2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 売る論理買いの論理のすれ違い | トップページ | 歩くのは少し暗いが丁度いい »

2021年12月14日 (火)

陽は昇る四十五日の苦役後

  今日の朝食後で45日間の服用が終わった。
前立がんのPSA値を抑えるP錠のことだ

来春で術後10年になるが、この10年間、1年に30日間で2回
は服用してきた。45日間は初めての経験だった。

服用の初頭に、「くすりのしおり」をいただいた。
これによると、副作用として食欲不振、全身倦怠感、肝機能障
害(黄疸)、貧血、出血傾向、発熱、から咳、呼吸困難、浮腫
などが列挙されている。

私の場合は、この内、全身倦怠感が発症する。しおりにはない
が吐き気も伴う。新コロナ禍ではから咳が出で新コロナの感染
ではないかと疑う。発熱はまったくない。

こんな心配からやっと解放され爽快な気分だ。
また半年先には同じ状態になるから、副作用からは仮に釈放さ
れたとも言える。まあ、仮釈放でも生きているだけ幸せだね。

朝食後のウォーキングは足も軽かった。朝日が真正面から当た
ってまぶしかった。


 

 

 

 

 

« 売る論理買いの論理のすれ違い | トップページ | 歩くのは少し暗いが丁度いい »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 売る論理買いの論理のすれ違い | トップページ | 歩くのは少し暗いが丁度いい »

無料ブログはココログ

お気に入りの本