2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« ユニコーン何故か生まれぬニッポンで | トップページ | 信州馬今も北風に慄く »

2021年12月25日 (土)

筋よりも顔のバランスとれてない

  女優の白石萌音の評判がすこぶる悪い。
・・とは言っても、これはNHK連続朝ドラの「カムカムエヴリ
バディ」での話だ。

たかがTVドラマだ。いちいちドラマに感情移入していたら、
自身の冷静さを失うことになる。それに俳優は脚本に沿って演
じるのだから、俳優を責めるのはお門違いだ。

世に多様性を求めると言いながら、ドラマには多様性を認めな
いのはおかしい。私なら、混沌とした終戦直後でも、毅然として
自立しようとする主人公に
エールを送りたい。
いろいろな意見があってこそ健全な社会だ。

それにしても、るいの成長した姿にはビックリした。
彼女の叔父を演じる俳優が24歳、るいを演じるのは4
8歳の深
津絵里という48歳の女優だそうだ。
明らかにミスキャストだと思う。せめて顔だけでも世代のバラン
スをとってほしいね。

 

« ユニコーン何故か生まれぬニッポンで | トップページ | 信州馬今も北風に慄く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユニコーン何故か生まれぬニッポンで | トップページ | 信州馬今も北風に慄く »

無料ブログはココログ

お気に入りの本