2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 年一度想い出させるわが母校 | トップページ | 要支援賀状に滲む夫婦愛 »

2022年1月 4日 (火)

還暦は中間点となる未来

  年末・年始用にと6冊ほど本を図書館から借り出した。
しかし読んだ本はたった1冊、しかも返却日が明日に迫った。

読んだ本は『還暦からの底力』(出口治明著、講談社現代新
書)、自分は還暦をはるかに超えたが、本書を読んでいろい
ろ考えさせられる点が多かった。

著者はライフネット保険の創立者で、立命館大学アジア太平
洋大学(APU)の学長だ。
人生百年時代、成人して80年の人生、還暦は社会に出てから
40年目。100歳まであと40年だから折り返し点だそうだ。

作者の言いたかったことは、「生涯学習で教養を高めよう」
と言うことだと思う。
 教養=知識×考える力
・・とあるから、教養が高まるほど人生は楽しくなるという。
具体的には「歴史・人・旅に学ぶ生き方」を身につけようと
訴えている。



« 年一度想い出させるわが母校 | トップページ | 要支援賀状に滲む夫婦愛 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年一度想い出させるわが母校 | トップページ | 要支援賀状に滲む夫婦愛 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本