2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

スポーツ

2018年7月15日 (日)

御嶽海勝ちっぱなしで中日越え

 

  大相撲名古屋場所、ただ1人、昨日まで7戦全勝で走っている御嶽海が
今日も勝った。千代の国との取組み、一瞬、危なかった場面もあったが、最
後は難なく相手を寄り切った。頼もしい。

わが夫婦は信州出身、そんな縁で故郷が同じ御嶽海を応援している。
御嶽海、相手と四つに組んでも強くなったと思う。それに体調もベストらしい。

今夏の高校野球、私の出身校も2回戦で負けてしまった。
今、住んでいる県で応援している高校(子供の出身校)も、やはり敗退。
応援しているプロ野球のヤクルトスワローズも、セパ交流戦後はパットしない。
目下、確か8連敗中の最中だ。

上のような状態で、スポーツで応援する対象に飢えているのがわが夫婦だ。
もし、御嶽海が優勝したとしても、楽しめるのは残り7日限りだね。

このくそ暑い夏を何を見て楽しんだら良いのか?・・と、今から心配している。
取りあえず、御嶽海ガンバレ!


2018年6月20日 (水)

平和あってこそのサッカー熱狂

 

  昨晩はFIFAサッカーワールドカップの日本対コロンビア戦の途中で、
昨日分のブログを書いていた。そう日本に2点目が入った直後だった。

試合はそのまま、2-1で日本が押し切った。
案の定、今日はどのメディアもサッカー一色だった。
サッカー試合でアジアの国が南米の国に勝ったのは、今回が初めてだそ
うだ。次回もガンバッテ下さいネ。

ところで日大がアメフト部の監督、コーチを公募するとのこと。
応募資格が日大アメフト部OBにはなく、その他の応募要件は不明らしい。

テレビで某コメンテーターが、これは出来レースじゃないかと言っていった。
つまり、公募をしたという形だけを残すんじゃないか・・と、言うわけだ。

また、至学館大学のレスリング部の栄和人監督が解任された。
あれだけ学長が庇っていた栄氏が、一転して解任とは・・ね。

大学スポーツ界も魑魅魍魎の世界らしい。
嘘つき政府と時代遅れの大学スポーツ、こんなんで子供の道徳教育がで
きるのかな?

2018年6月19日 (火)

日本中愛国心の塊に

 今、6月19日の22時33分だ。

サッカーのワールドカップ、日本対コロンビア戦をTVで観ている。
後半34分を過ぎたところだ。

つい数分前に日本が1点を決め、2-1でコロンビアをリード
している。手に汗が滲む熱戦が展開されている。

ガンバレニッポン!

2018年6月 3日 (日)

勝率は弱者イジメで稼ぐもの

 ヤクルトがセパ交流戦で5連勝を遂げた。

何年に1度の珍事でもあり、それでも1ファンとして喜ばしい限りだ。
一般社会で弱い者イジメは非難されるが、スポーツ界では勝率を挙げる
常套手段だね。堂々とやればいい。
楽天は投打がチグハグ、中心の外人選手に好打が出ない。
やはり、パリーグの最下位がわかると言うゲームだった。

さて、明後日からヤクルトは、神宮球場でソフトバンクとの3連戦だ。
交流戦のソフトバンクは6勝負けなしの強いチーム、ヤクルトの苦戦が予
想される。まあ、交流戦全18試合で勝率が5割であればよしとしよう。

それにしても、日曜日午後の数時間、テレビ観戦はシンドイ。
疲れるし、昼寝もしたいし、いつものウォーキングもしたい。
これで負け試合だったら、鬱憤のやり場もなかったね。

2018年5月 4日 (金)

上機嫌贔屓が勝てばよく寝れる

 
  昨夜のスポーツ放送は楽しかった。
まず、世界卓球女子2018年は、伊藤、石川、平野の3選手がウクライナをス
トレートで下し準決勝へ進出した。私が今年になって初めて観る卓球だった。

特に石川、平野の攻撃は圧巻だった。あの細い体で相手を圧倒したのだ。

韓国と北朝鮮がチームを合同して、準決勝で日本と戦うという。
戦わずしてメダル獲得だというから、何やら異質な感じを覚えるが・・
日本の女子選手にはガンバッテもらいたい。まして相手が相手だから。

上記の卓球と時間的には順序が逆になるが、昨日のデーゲームの」試合、
ヤクルト対中日は延長10回、7-6でヤクルトのサヨナラ勝ちだった。
やっとヤクルトの連敗が止まった。なにしろ6連敗中だったからね。

勝ったと言っても、依然として貧弱な投手陣には不安が残る。
せおざい、ドンジリにならないように祈るばかりだ。

今日の米大リーグでのエンゼルスはオリオールズに大勝した。
大谷は2安打のマルチヒットだそうだ。
イチローとの対戦が無くなって残念だ。

2018年5月 1日 (火)

不甲斐ないそれでもファンは観てくれる

 やはり投手力が最大の弱点だ。

この時期、9連戦中のプロ野球、ヤクルトにまだ勝利がない。
ヤクルトファンとしては憤懣やるかたない。
巨人に大差で3連敗後の今日こそ、中日に勝てるかと思っていたのに・・
先ほどまでTVで試合を観ていた。その時は4-2で勝っていた。

今、自室でネットで調べたら逆転されていた。
いつものパターンだ。が
せっかくリードをしていても、出てくる中継ぎ、クローザーが次々打たれる。

それでもファンはありがたい。
高い入場料を払って球場を埋めてくれる。


 

2018年4月 9日 (月)

迷わずに翔平を見る朝テレビ

 今朝も4時半に目が覚めた。
テレビを点ける。お目当てはエンゼルスの大谷翔平が投げる試合だ。
でも、未だやっていない。
何時からかと、テレビの番組欄で確認するのも面倒だ。

マスターズゴルフにチャンネルを切り替える。オモシロくない。
松山も小平もパッとしないし、上位の選手も見知らぬ選手ばかり。

その内に、エンゼルスとアスレチックスとの試合が始まった。
1回表から3者連続三振で始まった。
その後も、毎回の三振奪取で大谷の投球は圧巻だった。

ワンちゃんとの散歩して帰宅した30分後も、相手は走者ゼロ状態。
もしかして、パーフェクトかなと思いつつハラハラドキドキで固唾を飲む。

残念ながらヒット1本、四球1つ与えたが、完全に大谷ベースだった。
こんなに楽しいテレビを観させてもらい、大感激!

次回も頼むよ。

2018年4月 2日 (月)

二刀流昔小次郎今翔平

   朝、起きてテレビを点けると、米メジャーのエンゼルスVSアッスレチックスの
試合が映し出された。 そうか大谷翔平が投げる日だ。

経過は、エンゼルスが2-3で負けている。3ランホームランを打たれたらしい。
朝の用足しなどをして、再びテレビを観たら、エンゼルスが逆転していた。
大谷の3ラン後の投球は安定して無難だったらしい。
結局、試合は7-4でエンゼルスが勝った。

米国での初勝利、先日は指名打者でヒットを打った。
いよいよ米国での二刀流の始まりだ。

ベーブ・ルース以来、2度目の二刀流への挑戦だという。
日本人による挑戦、ぜひ成功と言われるまでになってほしい。

インタビューに答える彼は、謙虚で微笑ましい。きっと上手くいくと思うよ。

2018年3月30日 (金)

やっぱりね春は野球で幕が開く

  いよいよ2018年のプロ野球公式戦が始まった。
プロ野球ファンとしては待ちに待っていたシーズンの到来だ。


平昌五輪が終わり、プロ野球公式戦が始まるまでの期間は、私にとっ
てスポーツの端境期だね。

大相撲は御嶽海を応援しているが、大阪場所では負け越してしまった。
それに、毎日の取組み時間はわずか数分だ。相撲で時間は潰れない。

選抜高校野球は、馴染みの高校が見当たらない。
郷土の北信越では他県の学校が選ばれており、試合に熱が入らない。
栃木県の國學院栃木高校も負けてしまった。

この夜は、応援しているヤクルトスワローズは横浜球場でベイスターズ
と対戦して7-3で快勝。幸先いりスタートを切った。

巨人の菅野投手、今夜はどうしたのかな。

米国から戻った青木、怪我から復帰した川端らが活躍、打撃には明るさ
が戻ったかも・・。問題は投手力だね。善戦を期待しているよ。

大谷がいなくなった日ハム、西武に大敗。
このチームは若手選手の育成が上手い。
清宮の成長が楽しみだが時間がかかる。でも楽しみに待つとしよう。





2018年2月24日 (土)

これでよし平和な時の女子パワー

 
  平昌五輪、カーリングj女子の3位決定戦をテレビで見ていたら、マススター
子で高木菜那が金を取ったという字幕が出た。

カーリング女子は、日本が見事に銅メダルを獲得した。劇的な10エンドの幕切れ
だった。昨日の韓国戦の負けは悔しいが、初めてのメダル、良かった良かった!

獲得メダルの数云々には、いろいろ意見がありそうだが、ここは素直に喜びたい。

それにしても、日本の女子選手の勢いが凄いし、素晴しい。
高木姉妹だけで5個のメダルを獲得してしまった。
逆に男子は元気がないね。いや、元気があっても結果がでなかったのかな・・。

日本を取り巻く環境は、北朝鮮など、きな臭い状態だが、命をかけて鉄砲を打ち
合うような戦争はない。まあ、依然として平和が続いている環境だ。

こんな時は、女性が強くなる。
平和時の男は目標が脆弱になり、闘争本能が無くなってしまったらしい・・。

もう日本では、65歳以上の人が、総人口の1/4を超える。
年寄りを見ても、元気な女性の高齢者が圧倒的に多い。男には覇気が見えない。
わが家も例外でない。

これからは、ますます女性が強くなっていくようだ。平和だが男として寂しい。
こんな事を考えていたら、いつの間にか寝てしまった。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

お気に入りの本