2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ニュース

2021年9月14日 (火)

生き延びる体力あるか旅世界

 報道によるとオンラインツアーが活況らしい。

コロナ禍の直撃を受けた旅行業界、2020年春以降、旅行各社
は「リアル旅行の代わりに」と、オンラインツアーを相次ぎ導入
したという。

早速、JTBとHISのオンラインツアーの案内を開いてみた。
価格帯は2000円~5000円の範囲、平均で4000円弱くらい。
JTBでは、2021年6月までに22000人を集めたという。

それでも、団体ツアーに頼った売上に比べれば、オンラインツ
アーの売上ば微々たるものだろう。
JTBもHISもニュースによれば、既に自社ビルを売却したそう
だ。それだけ事態は深刻なんだね

でも、旅行各社の狙いはコロナ禍後の事業展開にありそうだ。
つまり、オンラインとリアルツアーを組み合わせた新規旅行商
品開発に標的を置いているわけだね。

私はの旅行形態は、基本的には団体旅行には参加しない。
旅行目的に沿った基本プランは自分で作る。
その際、旅行の具体策(移動、宿泊など)で、旅行会社の商品
で便利なモノがあれば利用するスタイルだ。

こうした状態の中で、旅行会社の商品があれば使わせて頂く。
生き残って、良い企画を開発して下さい。期待しています。


2021年9月 8日 (水)

天子に一歩近づくのかな主席殿

  中国では小学校3年生から習近平思想を学ばせるそうだ。
習近国家主席の個人崇拝を主とする思想教育だ。
既に教科書の内容も公開されている。

これで思い出すのは、かつて毛沢東が先導した文化大革命だ。
中国共産党の権力争いで中国を混乱の渦にしてしまった。

易姓革命が中国の古来からの伝統とするなら、習近平は天子
になる気なのかな?
何世紀先には、今の国共産党の国は別の天子が治める国にな
るのだろう。血が血を呼ぶ壮絶な内戦が待っている。

短期的には、隣国ような反日教育をしてほしくない。

権力は必ず腐敗する。中国も例外ではない。
これまでは、個人を崇める教育が続く。国民はお気の毒だ。

2021年9月 3日 (金)

女房に言われたのかな首相辞意

   今日のビッグニュースはやはり菅首相の辞意表明だろう。

詳細は、大きくニュースで報道
されているのでそちらでどうぞ。
打つ手打つ手がみんな後手後手! PR下手。その他諸々・・。
こんな様子を見ていて、ピーターの法則を思い出した。
官房長官では十分に能力を発揮したが、首相では無能(?)だ
った。当てはまるかどうかご検討願いたい。

さて、菅首相は退陣を昨夜考えたというが、私は首相の奥様が
が引導をお渡したのではないかと思う。
ご主人の悩みや体調変化に気づくのは家族だからね。
首相に上り詰めても、世間からは叩かれているばかり。
そんな悩む旦那を奥様が見かねた結果と思う。

それにしても、未曾有のコロナ禍に直面しているのに、政権与
党がコロナ禍より総裁選、衆院選一辺倒とは情けない。


2021年8月30日 (月)

打ちたいが打ってくれない若者に

  東京都が用意した予約なしで新コロナのワクチン接種が受け
られる
会場が、接種希望者が長蛇の列で混乱したそうだ。
若者が多かった。

初日は先着順、2日目は抽選だった。それでも実際に接種を受
けられたのは並んだ人の5~6人に1人だったようだ。

某新聞は、これは需要の問題ではなく供給の問題だと指摘した。
まさに、その通りだね。
「やれ打て、それ打て」と発破をかけながら、打つべき弾がこれ
では感染症には勝てないね。小池知事が会場に視察に訪れた
が、記者に感想を聞かれて無言で会場を後にした。作戦失敗で
退却したんだ。作戦は結果を問われるんだ。

缶ビールの路上飲みや深夜の徘徊で、とかく若者が叩かれてい
るが、この連中の割合は低そうだ。大部分の若者はワクチンの
接種を望んでいると思う。

マスメディアはネガティブばかりの報道だが、若者たちのホン
トの気持ちにも迫ってほしいね。

若者たちも、これを機会に政治に関心をもってもらいたい。
どうしてこんな状態になったか?
君たちは蚊帳の外に置かれていたんだよ!
政治のトップは党や政権を維持することだけで頭がイッパイな
んだ。






2021年8月23日 (月)

図体はデカいが指が動かない

    私は銀行が嫌いだ。そこで働く銀行員も嫌いだ。
世の中では金融制度、その一翼を担う銀行の必要性もわかる。
一個人が何を言っても九牛の一毛に過ぎないが、それでも、
嫌いなものは嫌いだ。

一預金者など、それこそ客とは思っていないようだ。
窓口の応対も融資の相談など言葉は丁寧でも、自分らは一段
高い所から見下ろしている。本質的なサービスレベルにはほ
ど遠い存在だと思う。

みずほ銀行がまたまたシステム障害を起こした。
今年に入って6回目、今日も正午頃ATMに障害が起こった。

大衆から預金を集め、企業その他に金を貸してる金貸しが、
個々の事務処理を満足に処理できないなら、金融市場から退
場すべきだね。

このグループの合併前のN銀行の不始末で、損害を被った者
として、合併しても本質は変わっていないと感じる。
どんなことがあっても、こんな銀行に掛かり合いたくないね。

2021年8月22日 (日)

大好きな町に賭博場似合わない

  私は横浜が好きだ。

親との生活に別れ、初めて移り住んだのが横浜市西区だった。
大学も横浜市内だったし、選挙で初めて投票したのも横浜だ。
それに、この町で成人式にも参加した。今でも4年半に亘った
アパート暮らしを懐かしく思い出す。

当時、社会党の故飛鳥田一雄氏が横浜市長に就任し注目を
集めていた時期だった。そんなご縁で今日の横浜市長選の結
果がどうなるかに興味をそそられる。

それにもう1つ。
菅首相が全力支援する側近の元国家公安委員長が当選する
かどうかだ。
IR(カジノ)法案に反対する候補が、同法案の推進者の支援を
受けるという矛盾、これらを考慮して横浜市民がどう評価する
かを注目している。
午後1時頃のネットニュースは、菅首相支援の候補者は苦戦
をしていると報じている。当落判明は20時頃らしい。

菅首相の行方を占う上でも、注目すべき選挙だね。
私は、大好きなヨコハマにカジノなど来てほしくないね。





 

2021年8月20日 (金)

市庁舎が澱んで見える20年

 10月末に当地の市長選挙が行われる。
誰が立候補するか、きょうまで知らなかった。

今夜、電話による調査を受け立候補予定者を知った。
現在、5名の立候補予定者がいるそうだ。
それに現市長が5選を目指すことが明らかになった。
防災無線で毎日、「不用不急の外出を避けよ」と市長名
を入れて連呼する声は将に選挙あってこその姿だね。

調査は、立候補予定者の実名を挙げて、誰に投票するか、
または好意を持っている人がいるかなどの他に、支持政
党などを聞かれた。

正直、現市
長以外の人はよくわからない。
従って、調査への返答は「現時点ではわからない」と言う
しかなかった。これから対立候補者の情報を集めてみよう
と思う。

それにしても、現市長の5期20年は明らかに長すぎるね。
そろそろ後進に道を譲るべきだと思うよ。市政刷新はまず
市長の交代から始めようよ。

2021年8月10日 (火)

これをまあ!処分と言うかお役人

 在留施設に収監していたスリランカ人女性の病状を放置し、
死に至らしめた名古屋出入国在留管理局の事件の最終とされ
る調査報告書が出た。

管理責任を問われた局長と次長、在留担当者のぞれぞれ2名、
計4名を処分されたという。人を死に至らしめてこの処分、
処分は訓告、厳重注意だという。

国家公務員法では懲戒処分を免職、停職、減給、戒告と定め
ているはず。訓告、厳重注意はいわゆる行政庁の処分ではな
いのだ。こんな小手先の小ずるい手法で責任逃れは許されな
いと思う。人権意識ゼロの入管庁、根本的な問題だね。





 

2021年7月31日 (土)

手厳しい評価は選挙で女性票

 週間女性が20代から70代の女性5000人にアンケートした
秋の衆院選挙に落選してほしい政治家」ランキングがネット
に載った。
1位から10位までのランキングは以下の議員さんたちだ。
(敬称略)

1位:麻生太郎 2位:二階俊博 3位:菅義偉 4位:安倍晋三
5位:中山穂高  6位:辻元清美  7位:小泉進次郎 8位:西村康稔
9位:枝野幸男  10位:河野太郎

私は1位から5位までの議員の落選には諸手を挙げて賛成する。
特に1位と2位の議員は老害以外の何者でもない。
いい加減に後進に道を譲ったらどうか!
4位は嘘つきだ。
丸山珠代議員の名も挙がってるが、彼女はもっとランキングが
高くてもいいと思うよ。

自民党も劣化したね。政権与党として人材不足は否めない。



 

 

2021年7月30日 (金)

委員会何を言おうと通り雨

    午前中は、 朝から雷が鳴っていたが雨は降らなかった。
午後1時を過ぎた頃から、大きな雷鳴が轟き、同時に猛烈な
と雨降りとなった。この状態も3時頃までで今は晴れている。

雷鳴と大雨の音を聞きながら、テレビで参院議員運営委員会
の中継を観ていた。国会軽視の典型例の質疑だったね。

質疑は新コロナウイルスについてだ。政府側の出席は西村経
済再生相のみ、応答は西村経済再生相1人でこなしていた。

各党それぞれから質問が出るが、さすが西村大臣、言質を取
られないように応答していく。
ワクチンについて訊かれれば、河野大臣と連携すると答え、
医療逼迫と訊かれれば、厚労省と連絡を密にすると答える。

肝心の菅首相が出席していない。
国民を代表する国会議員が質問しているのに、政権の責任者
不在では国会軽視も甚だしい。空しい国会の空しい議論を聞
いていてこれが果たして民主主義の日本かと疑う。

 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

お気に入りの本