2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

住まい・インテリア

2020年12月 8日 (火)

開戦も埋ったままの冬景色

    目が覚めてカレンダーを見る。12月8日だ。
すぐに、太平洋戦争の開戦日だと気づく。

テレビや新聞に、この歴史の日がどのくらい番組や記事が
載るかと注目したが、殆ど報道されなかったと思う。
開戦から79年、もう遙か歴史の彼方へ過ぎ去ったのかな?
もっと取り上げてもらい、どうして開戦したか?、そして
今の政治の動きをしっかりと監視するよう呼びかけるべきだ。

穏やかな日だった。
自宅にも大きな影響を及ぼすもめ事、相手に向き会うことに
備えて、自宅付近の水路を確認すべくカミさんと視察に出た。

裏から見る住宅街は、ひと味違う風景だった。
また歩こうと思う。



 

2020年11月 3日 (火)

できるならやってやりたい慰労会

   今週、わが家の玄関、それに続く廊下、リビングなど、新築以
来、凡そ30年ぶりに壁紙を貼り直すことにした。

 玄関ホールは1階から2階まで吹き抜けになっており、吹き抜け
の天井からは、6個の電灯(白熱球)が高さを交互に変えてぶら下
がっている。
この白熱球、設置以来一度も球切れをしていない。よく頑張った!
切れても、手が届かないからどうしようもなかったから。

ここの壁の貼り替えに工事には足場が必要になる。
ついでに、この足場を利用して、6個の電球をLED電球に交換する
ことにしていた。

けれども・・
今日、いつもの電器屋さんに現場をみてもらい、足場なし
の電球交
換に挑戦してもらった。すると二階の室内廊下から、引っかけ器具
と脚立を器用に使い6個を全部交換してしまった。さすがプロだね。

もの言わず30年近く、職務を実行した6個の白熱球には感謝したい。
ありがとうございました。




 

2017年5月25日 (木)

フレッシュになれたね部屋の配置変え

  自室の家具などの配置変えをした。

自室は南側に和室(6畳)、北側に洋室(4.5畳)、計10.5畳の続き部屋だ。

昨日までは、ベッドが和室の中央にデンと居座っていた。
洋室はいわば書斎で、机2つ、プリンター台、本棚など雑多に並んでいた。

まず、和室のベッドの向きを90度変え、かつ和室の片側に寄せた。
洋室の主机の向きを、やはり南向きに90度向きを変え、正面にテレビと外
の景色を臨めるようにした。

空間ができた和室に、新たに別の部屋から出たテーブルと椅子を配置した。
これで事務机に座らなくても、和室で読書やお茶を飲めるようになった。

また主机に座ったままで、必要な備品や消耗品の取り出し、ラジオのON、
OFF、血圧測定が出来るように、机回りの諸道具を配置し直した。

これだけの作業で、まったく趣が変わった部屋に変わってしまった。
そして、気分まで変わるから不思議なものだね。

家具などを動かすのが面倒だから、何年も同じ配置で使っていた部屋・・。
積年の望みだった家具の再配置、次はいつになるやら・・。
 
     Img_4057

2014年10月18日 (土)

あまりモノ部屋に受け入れ気分換え

 寒さが感じられる頃になった。

カミさんの提案で普通の食卓をいわゆる炬燵テーブルに取り替えた。
組み立ててさっそく使ってみた。確かに暖かい。正解だ。
キッチンを追い出された旧食卓、このままだと500円でゴミ処理場行きだ。

そこで思いついたのが、わが部屋に引き取れないかということだった。
部屋の家具の配置替えもして気分も一新したい思いもあったからネ。

その結果、不要になった家具を処分すればよい・・と、すぐ実行!

結果はご覧のとおりで、4.5畳(下の写真)の部屋は機器類、机、書棚、洋
服ダンスでイッパイになってしまった。

旧食卓を部屋の真ん中に、この上にはノートパソコンと筆記具だけ。
本を読むなどパソコンが不要な時は、パソコンを前へずらせば良い。
椅子に座ったままデスクトップパソコンやプリンターが動かせる。

正面は一間続きの六畳で寝室に使っている。そこのテレビも良く見える。

困ったのは、床がケーブルで足の踏み場もなくなってしまったこと。
いよいよ無線ランを考えなきゃいかんかな・・と思う。

まあ、しばらく使ってみることにしよう。
   
Img_32081

2014年3月11日 (火)

がんばった四半世紀の役終える

 玄関ドアを取り替えた。

家を新築して以来およそ四半世紀、わが家の玄関を守って来た。

3年前の東日本大震災で壁とドアに隙間ができ、更に鍵の不具合
など使い勝手が悪くなり消費税率アップ前に交換することにした。

交換作業は簡単だと思っていたがさにあらず職人さんのほぼ1日
仕事だった。若手で黙々と作業を進めていく。それに礼儀正しい。

わが日本の職人の世界も若手が育っているようだ。

写真(新ドア)

Img_28061_5

 

 

2014年2月28日 (金)

買い替えの決断迫る消費税

  今日で2月もオシマイ。
消費税8%アップまで1ヵ月になった。

わが家も思い切ってささやかな決断をした。
税率アップは腹が立つが個人ではどうにもならん
し、生活を守らなければいかんからね。


まず、毎日使うキッチン、使用歴15年になる給湯器、
ガタがきた玄関ドアなど例を挙げればきりがない。
予算もあるから必要最小限にしたいんだけど・・。

今日はキッチンのガスコンロ、換気扇の取替工事を
行った。
業者は地元のO社、ガス関係でこまごました不具合
に付き合ってきてくれた業者だ。いわば指名入札だ。

O社のYさんは、カミさんと打合せしながらてきばきと
仕事をして午前中に完了。(写真)
私は口をはさむ余地がなかった。これでいいんだ。

Img_27711

2010年6月10日 (木)

季節の区切り

  冬物の整理としてく暖房器具をしまいました。

石油ストーブから油を抜いて缶に戻し、空焚き、掃除、保管と数台の整理、灯油の臭いが手に残っています。

これが終わって扇風機を出す。一応、夏を迎える準備ができました。

無料ブログはココログ

お気に入りの本