2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

2017年9月18日 (月)

尊敬はされぬが自立していたい

  今日は敬老の日だ。

気温は高いが、台風一過の快晴で気持が良い。

敬老の日に関する報道は、ますます高齢者が増えていくとことばかりだ。
曰く、日本の高齢者(65歳以上)は3514万人で、総人口の27.7%を4占める。
90歳以上の人口は206万人で、この内100歳以上が67824人だという。
100歳以上では女性が88%だというから、高齢者全体でも女性比率は高い
はずだ。
このような人口構成を含む社会構造の変化で、単に年を取ったからと言う理
由で、年配者が敬われる理由は全くなくなっていると思う。
「敬老会」の「敬」の字を変えたらどうか、但し、祝日はそのままで・・。

高齢者はなるべく自立、自活を目指す。
ダメならさっさと、この世とはオサラバだ。

若者も成人したら、親を頼らない、自立してくれ。

こんな気持だけでも持っていたいものだ。

2017年9月17日 (日)

台風の雨のせいだと引き籠もり

   今、午後5時を過ぎたところだ。
テレビは、台風18号が高知県宿毛市に再上陸したと伝えている。
当地への影響はどんなだろうか?
取りあえず自室ベランダのスダレを下ろし、雨戸を閉めた。

さて、今日の予定はいろいろ変わった。
まず、東京で開催される歴史講座に応募したが抽選で外れた。
それで、今日の午後に開催される当地の敬老会に参加して、地元
有志の芸能を楽しむつもりだったが、この雨で取り止めた。

地元商店街では、「祝・敬老」と称して割引やポイント増量サービス
を行っているので、これらを利用して和菓子店から大福を買ってき
て家族と食べた。細やかな地元貢献をしたつもり・・。加えて昼寝。

読む本はタップリあり、提出が迫った川柳も詠まなければならず、
今、池井戸潤の3作目の企業小説を読みかけたばかりだ。
これがなかなか面白い。

それに、パソコンにも触る必要がある。結構、忙しいんだ。
たった今、大相撲、応援している御嶽海が負けてしまった。残念!

何よりも、台風が無事に通過してほしいと願っている。




2017年9月13日 (水)

食べながら企業努力の跡探る

   わが夫婦、それぞれ今日の予定が直前でキャンセルされしまった。
一方の予定が狂うのはいつものことだが、2人共というのは珍しい。

たまには、外でランチでも摂ろうかと思い揃って出かけた。
少し暑いが、青空が広がりが、空気が澄んで気持が良い。

歩くこと約20分、国道沿いの外食チェーンは昼食時で客がイッパイ。
この店は、カミさんが毎週、サークル仲間と食事をする場所たという。
私は久し振りだ。

メニューを見たら、カミさんが大分内容が様変わりしていると言う。

ジリジリと値上がりが続いている。
クーポン券の割引率が、引き下げられている。
明らかに、料理が小さくなった。
ランチに無料でついていた飲み物が別売りになった。
・・などなど。

売り方としては・・
食べ物を運ぶワゴンに、手頃な商品を乗せて販売している。
この日は、3ヶ入りの大福を300円で売っていた。

あの手、この手で利益確保の姿勢が垣間見えて興味深かった。

2017年9月12日 (火)

何事か主治医自ら電話する

   大学病院の主治医から直接電話をいただいた。

今まで、医療機関からかかって来た数件の電話は、全て女性からだった。
多分、看護師か女性の事務職員からだったろう。
用件は全部、検査結果が悪いから至急来院されたいと言う医師から伝言
だった。

この大学病院には3ヶ月毎に、がんの検査・診察で通っている。
直近の通院は7月末、医師の指示で8月いっぱいは薬を服用していた。
何があったんだ!不安を抱えて電話口へ出た。 

通話内容は、次回の検査・診察日に用ができたから、日程を変更してほ
しいとの依頼だった。緊張が一瞬にして萎えた。

それこそ、大学病院だから医師を補助する職員がゴマンといるはず。
職員が医師の伝言を,私に伝えて日程調整すれば済む話だ。

最近の大病院は、IT化の進展が著しい。
診察室のパソコンで、大抵の医療情報が一瞬に取れる。
主治医がパソコンで、直接患者に直接電話した方が効率がいいし、間違
いがないかも知れない。

たかが電話、でもビックリした瞬間だった。

2017年9月10日 (日)

ひっそりとわずか一夜の花が咲く

  今、9月10日の午後4時だ。
室温が30度もあって蒸し暑い。
それでも、どことなく秋の気配を感じる。

昨日から、娘家族は友人家族とキャンプに行ってつい先ほど帰
って来たという。天気が良くて良かった。
これで、キャンプ用品を送ってやった甲斐があったというものだ。

またまた、庭のサボテンの花が咲いた。
この花は、日中には萎んでしまう。まさに一夜花なんだ。

なんとか、朝日が当たる時間に、カメラに収めることができた。


  Img_4099

2017年9月 7日 (木)

お見事に期待裏切るツバメ君

 私は、今のヤクルトスワローズが国鉄スワローズと言った頃からのファ
ンだが、この球団、昨日も負けて8連敗だった。

ここ2試合で完封負け、一生懸命投げている投手も可愛そうだが、最大の
被害者はファンだろうね。

どうして、こうも主力選手の怪我が続くのか、若手選手がどうして成長して
いないのか、球団はファンに説明しなければならない。
監督の首をすげ替えれば済む話しではあるまい。

こうして、悔しがっているわが夫婦だが、そろそろパ・リーグのチームのどこ
かのチームも好きになろうと話している。

たかが野球だが、弱小球団に1年間ヤキモキするのも辛いんだ。


2017年9月 2日 (土)

副作用に耐えて効果は2ヵ月後

  やっと、がん対策のための薬(ホルモン療法)の服用期間が過ぎた。
30日間服用し、効果は服用が終わってから2ヵ月後に測定される。

これからの2ヵ月間が、薬の副作用がない気楽で快適な期間となる。

なぜ、服用終了が待ち遠しいのかと言えば、副作用が大きいからだ。

主な副作用は、ほてり、食欲不振、全身倦怠感、貧血、発熱、出血傾向、
から咳き、間質性肺炎、便秘などが説明されている。

私はいつも、ほてりと食欲不振、全身倦怠感、便秘に悩まされている。
薬からの開放感は、天にも昇る気持と言っても大袈裟でなないと思う。

まだ数日間、薬の影響が残るが、だんだん体調は元に戻るはずだ。

抗がん剤に比べれば、副作用は少ないと言う。ならば抗がん剤の副作用
はもっともっと身体に苦痛を与えるわけだ。

同病相哀れむと言うが、患者さんの気持を考えるとご同情申し上げる。


2017年8月28日 (月)

お気の毒収入減ります歯科医院

   月に1度の歯科検診、歯の清掃に出かけた。
朝1番の予約のはずが、既に患者さんがいて、2番目に呼ばれた。
診察時間が10分ほど遅れ、何やら診察室の空気がおかしい。

歯の掃除と歯周ポケットの測定をしてもらった。

終わって、歯科医師は言った。

 「歯周ポケットの改善が見られるので、毎月から3ヶ月毎の通院とします」

毎月の検診、掃除で何年も経つのに、歯周ポケットの減少とは、初耳だ。
こりゃ、「歯医者さんに何かあったんな!」・・と、直感。
逆らうこともないので、「そりゃ、私も助かりますわ」と、答えて診察室を出た。

この日、私より2時間遅れで、カミさんも同じ歯科医院へ行った。
カミさんは、ずっと特定箇所の治療に通っていたし、月1度の検診も受けていた。
やはり、私と同じに「3ヶ月毎」と通告されたという。

ところがカミさん、どうして3ヶ月毎かと受付の女性に聞いたという。
やはり、私が思っていたとおり、保険審査機関から何か指摘されたそうだ。

月に1度の検診は、歯科医師の指示に従っただけだから私には落ち度はない。
私の家から歩いて5分程には、歯科医院が6軒もある。
月に数百円で、歯の健常状態が維持できるなら儲けもんだ。
それに、いくらかでも医科医院の収入が増えれば、医院の為にもなると思ったん
だけど、支払基金は、そうは問屋は卸さななかった・・と、言うところかな。

多分、この歯科医院は診療収入は何割か減るだろうね。
厳しい、競争が続く。 ガンバレ!


2017年8月27日 (日)

敬老会先生方の晴れ舞台

 今年も「敬老会のご案内」が市役所から送られてきた。

内容は、式典、アトラクション(地域芸能、吹奏楽演奏、紙切り、記念品の贈呈)
とあり、他に保育園、小学生 、中学生、高校生などの作品展示があるという。

私は、昨年のこの会には参加しなかった。
今年はどうするか、当日までまだ時間もあるし、しばらく考えたい。
式典は敬遠したいが、アトラクションには未練があるから・・。

敬老会は2時間の予定だが、一昨年は式典に30分以上かかった。
市長、福祉協議会の役員の話、市議会議員の紹介と挨拶が延々と続いた。
どうして、お役所主催のイベントはこうも固いのかな。

会場の壇上は、まるで主催者側と議員先生の「おめでとうございます」の声と、
お辞儀が繰り返される場所になる。高所からの目線で「おめでとう」もあるまい。

今年も、多分同じ趣向だと思われる。

ただ、アトラクションはいいね。
林家二楽(二代目林家正楽の子息)の「紙切り」は見たいし、ここが迷う所なんだ。

2017年8月26日 (土)

寝付けないこんな日もある夏の夜

 私は寝付きの良い方で、ベッド横になれば、ものの10分足らず寝入っ
てしまう。

昨夜も2万歩近く歩いたせいか、22時には寝てしまった。

ところが深夜2時に目が覚めた。目が覚めるのはいつもだが、この日に
限って再寝入りできない。切れていたクーラーも点けた

それでも目が冴えて来るので、睡眠安定剤を1/4錠(米粒の半分くらい)を
飲んだら、どうやら3時頃には寝付いたようだ。

この結果は・・
毎朝恒例、6時前のカミさんと各1匹ずつワンちゃんを連れた散歩に遅刻。
今日の昼間は、頭がボウッとして、何をやっても集中力が持続しない。

それに蒸し暑いお天気、ドンヨリとした曇り空、気力が湧かないね。
気分が晴れるまで、まだ少し時間がかかりそうだ。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

お気に入りの本