2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

2021年9月17日 (金)

いつまでもあると思うな支配力

  新聞の一面は自民党総裁選一色だ。
日本の総理大臣になる人を選ぶのだから当然化かも知れない。
でも、自分らには選挙権がない。我らは総裁選後の総選挙で是
非を投票の形で示すしかない。

どうしても、この総裁選を覚めた目で見てしまう。
それに新コロナ対策を担ている現職大臣が、公然と明るいうち
に選挙運動する異常さ! 未だ自宅療養で亡くなっている人が
いるというのに。

それにしても、この選挙のウラで見え隠れする輩がいるようだ。
モリカケ問題、桜を見る会の中心人物だった人だ。
自派からも総裁選候補もだしていて、この候補を支持する方向
で派閥の若手から反発を食らっているようだ。

首相を務めた人は、政界を引退したらどうかと思う。
生活が大変なら、一定の条件下で年金でもを支給したら・・。

2021年9月16日 (木)

無事過ぎるその日その日が大事です

 そろそろ、高校の同級会幹事から依頼された「近況報告」の
作成に取りかかろうと思う。

あれもこれも書き込んで、しかもカッコよく書こうなんて思うか
らいけないんだ。第一、平凡な日常に特段のネタが転がってい
るわけがないから。

そんなことで、平凡な生活とその考え方を書こうと思う。
自分でできることは自分でできて、その日その日が無事に送れ
れば、これに優る幸せはあるまい。この考え方には家族も含ま
れる。そうと決めたら文章作りは速いよ。

2021年9月 9日 (木)

巣ごもりに飽きた男に秋風が

    コロナ禍による(と私は思っている)巣ごもりも、そろそろ
私も限界に近づいたような気がする。

そんな気持ちを煽るように、様々なお誘いが舞い込む。
近隣の大学からの秋期公開講座(これは殆どオンラインだ)や
公開講演会、地域の歴史
を訪ねる会など。

特に目を引いたのが、
法制大学が設立したHOSEIミューズ-ジ
アムで7日から始まった「人・場所・物語>ー“Intangible”
なもの
で継承する江戸東京のアイデンティ」だ。これは法政大学
の名誉教授の田中優子氏が新聞で紹介していた。ぜひ行きたい。

取り敢えず、近隣大学の公開講座を申し込むことにした。
いつもの定員の半数を募集しているから、感染対策はできている
と考える。オンライン講座はどうも好きではない。

少しずつ、情勢を見極めながら外出を増やそうと思う。

2021年9月 7日 (火)

梅雨明のような気分になったとき

  久しぶりに朝から晴れ間が覗いた。
何日か続いた雨と曇天、身も心もジメジメ感でイッパイ!
そんな気分から解放された朝だった。

日頃はご無沙汰している整理整頓をすることにした。

まず布団やうす掛けなどの寝具を干した。
次いで、自室の掃除。
これが意外に手間がかかった。
掃除機に溜まったゴミの除去とフィルターの清掃、タマに
やる掃除は意外な作業から始まった。

自室の掃除が終わると、廊下やトイレのホコリが目立つの
で、ついでとばかりとつい手が動く。
まるで歳末の大掃除のような時間となった。

終ってきれいになったと自画自賛。気持もスッキリした。


2021年9月 6日 (月)

止めるけどいただくこちらありがたい

    そういえば9月20日は敬老の日だ。
今年の敬老イベントは、コロナ禍で昨年同様に中止だろうと
思ったが、念のため市のHPを開けてみた。

やはり、中止だった。
代わりと昨年と同じく、該当する高齢者に市内で使える商品
券を配布するとある。 わが家には2人分が送られてくる。

この商品券は、同じ頃に誕生日を迎える孫のために使うこと
にしている。イベントなんかより余程有用なんだ。

私は最初の招待状で参加してみた。イベントに参加してみて、
んなアホなイベントに2度と行かないと決めている。

まして、この10月は当市の市長選挙がある。
5選を狙う現職が、檀上から巧妙にそれをアピールするだろ
うね。

それにしても、毎夕、市長が新コロナの感染を防ぐため、不
用不急な外出を控えるよう防災無線で呼びかけている。

敬老会のイベント中止の件の放送は1回も聞いたことがない。
インターネットをやらない高齢者も多いはずだ。
配慮が足りないね。


 

 

2021年9月 5日 (日)

ワンコイン持って飯食う高齢者

    日曜日の今朝はウォーキングの途中で朝食をとることにした。
雨が続き鬱陶しいこの頃、外での朝食で気分直しもしたかった。
里帰りをしていた娘も誘って、カミさんと3人で出かけた。

しばらくぶりに7時にコーヒーショップに入った。
コロナ禍が始まってから今朝まで、テイクアウトでの受け取り以外
に来ていないから、入店して食事するのは約1年半ぶりだろう。

数歩の先を行く高齢の女性2人が店に入っていく。
店内には既に数人の客が食事をしていた。

しばらくご無沙汰していたら、店内のシステムが変っていた。
まず、椅子に座り、しばらく待っても注文を取りに誰も来ない。
テーブル上の注文端末機に娘が気が付いて、早速、注文した。
前に来たときは、4人用テーブルにその日の新聞が置かれていた
今朝はどこを探してもない。多分、このサービスは止めたんだ。

それでも、ボツボツと客が入って来る。
それも高齢者が多い。新聞持参で来る人は常連なんだろうね。
早起きの高齢者の生活の一片を見る思いがした。





 

2021年9月 2日 (木)

コロナ禍で雑草垂れる遊歩道

  このところ雨続きだ。心も足も重くなることだらけだ。

近くの遊水地には、1周約2000歩の遊歩道がついている。
幅は1.5メートルで舗装されている。

雨でなければ早朝からウォーキングをする人たちが目立つ。

ところが、このところの雨で遊歩道沿いの背の高い雑草が
道を覆ってしまった。穂が雨の重みで遊歩道に向かって両
側からお辞儀をしているのだ。全身を覆うカッパでも着てい
れば別だが、傘だけでは全身ズブ濡れになってしまう。

いつもの年なら、この遊水地を管理する県が梅雨入り前に
除草をするのだが、今年はサボっているようだ。

この原因は、コロナ禍の影響で除草の予算が食われてしま
ったのが原因だと専らの噂だ。
「風が吹けば桶屋が儲かる」じゃないが、「新コロナ除草
の邪魔をする」ということかな?

2021年9月 1日 (水)

収束は我ら命かコロナ禍か

 きょうから9月だ。
気温は寒いくらいだが、どんよりとした空模様で時々小雨も
ばらつく。過ごし易いのは嬉しい。

大先輩のYさんから電話をいただいた。
 「どうしてる? 元気かな?」とまずYさんから・・。
お互いになんとか元気でいることを確認し、出
掛けたいのに
出掛けられない身の上を慰め合った。
電話の結論は、会うのは新コロナ収束するまで待とうだった。

Yさんは昭和一桁生まれで、私より片手以上の年上の先輩だ。
Yさんは、私が大学を出て就職した会社の人事部長だった。
私の面接試験を受けた時の面接官がYさんだった。
以来、職務上のつながりはなかったが、何となく気が合って
お付き合いいただいている。60年近くになる。

お世話になった先輩たちの殆どは鬼籍に入った。
私にとってYさんは貴重な存在だ。いつまでもお元気でいて
ほしい。
  



2021年8月31日 (火)

汗飛ばせ八月晦日雨に暮れ

 2021年8月も今日限りだ。
今、夕方4時になるところだ。雷鳴が轟き雨が降り始めた。

世上は何かと騒がしいが、わが家は至って平穏だった。
わが夫婦、同じ8月生まれで無事に年をとった。
8月は運転免許の更新月、手続き最後の視力検査をクリア
できず何度も挑戦して、お情けで免許証を手にできた。
加齢で近くも遠くもぼやけて焦点が定まらない。
涼しくなったら眼科へ通うことにしょう。

コロナ禍には、今のところ巻き込まれていないし、離れて
暮らす子供たちや孫も安泰だ。このまま続いてほしいね。

生活に変化がなく平凡だが、一朝、事が起きるとその平凡
さが見直されるんだね。

残念だったのは、この夏、孫娘に会えなかったこと。
多分、コロナ禍のせいだと思うが、まあ待つことにしよう。

明日から9月、お互いに元気で過ごしたいね。




 


2021年8月29日 (日)

この時刻観音様も寝ています

 今朝もいつもの通り3時に起きた。
ストレッチを入念にやり、体重計に乗り血圧を測る。

確かにいつもより1kgが減っている。体脂肪も低めだ。
この数値を、ウオーキングの結果
と捉えるか、単なる日々の
誤差ととるかは考え方次第だろうね。私は誤差と考えたい。
なぜなら、油断すると1kgくらい直ぐに増えてしまうから。

さて、今朝はちょっと足を延ばして坂東三十三箇所12番札所
の慈恩寺に、早朝のお参りをしようとカミさんと決めた。
わが家から同寺まで直線距離で約2kmだ。

遊水地周りの遊歩道や、たわわに黄色に実った田
んぼの中
の農道を歩いてお寺に着いた。まだ6時前だ。

ところが、本堂の扉は固く閉まっていて開きそうもない。
当然に賽銭箱も見当たらない。最近、賽銭箱荒らしがあるの
で用心をしているかも知れない。
寺のご本尊様には、扉越しにご挨拶させていただき手に賽銭
の硬貨を握りしめたまま本堂を離れた。

この硬貨は境内の自販機で飲み物に替わったので、ある程度
は慈恩寺のためになったろうと思う。この朝も疲れた。




より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

お気に入りの本