2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

2017年8月15日 (火)

敗戦もこの日過ぎれば尻つぼみ

 今日は、先の大戦による終戦から72年となる節目の日。
私は、終戦の日より敗戦の日がふさわしいと思っている。

テレビでは、いろいろと特集番組が放映されている。
夜、7時半からのNHKスペシャル「インパール」は印象的だった。

かつて、インパール作戦については、著者は忘れたが確か本で読んだこ
とがある。大凡の作戦は理解しているつもりだったが、映像で観ると更に
悲惨さを感じざるを得なかった。

旧日本軍の体質については、幾多の論説があるのでここでは触れない。
分析には、多分、明治維新まで遡って検証する必要がありそうだ。

言いたいのは、今の政治や官僚に、旧弊が温存されているような気がする
は私だけだろうか?

森友、加計問題などにおける政権側や官僚の対応は、インパール参戦を
計画し実行した、軍部上層部の無責任態勢によく似ている。

具体的には、反対意見を押さえ込む、情報隠し、虚偽答弁、結果に対する
無責任態勢、公僕であるべき公務員の政治家への忖度などだ。

戦争を経験した人たちは、「絶対に戦争はダメだ!」という。
更に前進させて、「戦争を避けるにはどうすべきか?」と考えるべきだ。

それには、しっかり歴史を学ぶ、政治に興味を持つ、投票に参加するしか
一般国民には方法があるまい。

まず、劣化した議員先生方の一斉棚卸しをしようではないか!

2017年8月12日 (土)

運び出す家財に見える空き家率

  お向かいのお宅、暫くは無人かと思っていたが、今日、トラックで家財道具
を運び出し、見た目にも完全な空き家になった。

カミさんに聞いたら、それなりの内部事情があるらしい。
わが家よりは、遙かに新しい家屋だ。もったいないと思うね。
いつになったら、向かいの家に電灯が点るのかな・・と、窓を開ける度に思う。

60軒ほどの自治会だが、これで空き家や長期的に雨戸が閉っている家は7
軒になった。率で12%程度だが、全国的に見てどうなのだろうか?

また、連れ合いを亡くした単身高齢者世帯は、ざっと17軒ある。
世帯数に占める割合は28%だ。ひしひしと高齢化が迫って来ている。

わが家も、その真っ只中にいるわけだ。この流れには逆らえない!

2017年8月10日 (木)

ポイントで稼ぐ薬局大儲け

 「この次は診察を受けて下さいね」・・と、支払時、受付嬢に優しく言われた。

明日から、かかりつけ医は夏休み、薬が途中で切れるので出かけた時のことだ。

先月も、診察をサボって薬だけにした前科がある。
今日の待合室は、明日からの休日に前にして大混雑、診察を受けるには、少な
くとも1時間半は待たされる。

急遽、薬だけに切り替えた。冒頭のご注意は覚悟の上だった。目的は果たした。

処方箋を待っていると、この医院の隣りの薬局の薬剤師(女性)さんが入って来て、
私の隣りに座った。もう10年以上のお付き合い。しばし雑談が弾む。

 「今日は込んでいるんですね」と、彼女。
 「この患者さんたち、全部、お宅へ行くんでしょう?」と、言いたかったが止めた。

処方箋を持ってこの薬局へ行ったら、混雑はさほどではなかった。
思うに、近くにあるドラッグストア内の薬局では、処方箋の薬でもポイントがつくの
で、どうもそちらへ患者さんが流れているらしい。そんな噂が流れているようだ。

余計なことは言わぬが花だね。






2017年8月 9日 (水)

言うまいと思えど汗出るこの暑さ

   群馬県館林市では、気温が38度を超えたらしい。

日中の暑さは、多分この日が最高だったのではないかナ。

甲子園では、古里の代表校が出場した。
日焼けした球児もご苦労だが、観客も尋常ではあるまい。
地元の予選を観に行ったことがあるが、暑さでクラクラしてしまった。
日傘を差したら、後ろの座席から試合が見えないと苦情が出た。
以来、真夏の試合は敬遠している。

古里の代表校は、21安打で12-3で相手校を圧倒、勝利した。
夏に帰省する度に、「1回戦ボーイ」と皮肉られていたが、27年ぶり
に2回戦進出だとか・・。この勢いを続けてほしい。

在住地の代表校は、明日の第2試合で顔を見せる。
結果はともかく、真夏の甲子園で白球を追う球児たちは頼もしい。

在宅している孫娘、リビングと寝室をイッパイに、オモチャ、DVD、学習
関係書など広げて遊んでいる。母親はわが家から仕事に行っている。

どこかへ連れて行きたいが、この暑さを考えたらクーラーの効いたわが
家が1番だ。

2017年8月 7日 (月)

ひたすらに台風通過心待ち

   昨夜は、世界陸上の女子マラソンを深夜まで観た。

女子マラソンに先立つ男子マラソンも観ていたが、途中で眠ってしまい、
夜中に目が覚めたら、女子マラソンの開催中だった。

大きな外国人選手に挟まれて、日本の女子選手はますます小さく見えた。
結果は、清田が16位、安藤が17位だった。日本人選手の非力が目立った。
ぜひ、東京五輪までに体勢を立て直して、メダルに挑戦してほしい。

今、7日の22時、ニュースは台風5号の様子を伝えている。
当地のお天気は、大粒の雨が降ったり止んだりを繰り返している。
どうやら、明日の夕方までは、降り続くようだ。風は殆ど吹いていない。

どうか、被害がなく台風一過になるよう願っている。

2017年8月 5日 (土)

いつだってつまらない日はありません

  「気にしない練習」(名取芳彦著、知的生きかた文庫版)のに、こんな項目
がある。曰く、「何事もなかった日」こそ、最高の1日」(「お気に入りの本」参照)

今日は、こんな日だったらしい。
気力が湧かない、お腹が張る、多少の吐き気がある。どうも1日から服用を始
めたな薬の影響らしい。一般的に、これが「つまらない日」に当たるかも・・。


“仏教では比べることを勧めない。自分の幸、不幸は絶対的評価で感じるもの
  もので、誰かと比べて自分が幸せとか、不幸だからと考えるのは、あてになら
  ない評価だからだ”・・と、本書には書かれている。

いくら体調が悪くても、ちょっとした工夫で最高の1日にした方が良さそうだ。

「つまらないと言いたくなるのは、自分の心のフィルターが詰まって、風通しが
悪くなっているからだ」と、著者は言っている。

そう言えば、今朝から犬のアオイ(7才、♀)が、私に異様に甘えている。
散歩には飛びついて来るし、餌も私が与えなければ食べない。

まるで犬が人間の心を見透かすような仕草だった。
「つまらない」とは思わないようにしようと思う。

2017年8月 3日 (木)

先見えて何が目出たい誕生日

 今日はカミさんの誕生日、この2週間先は私の誕生日だ。

子ども達や孫の誕生日は、それなりの成長の通過点だが、シニアの
それは、もう〇〇歳か!と、時の流れの速さを嘆く日だろうと思う。

したがって、わが夫婦の誕生嘆き節は、今月中の1日に夫婦まとめて
行うことにしている。まあ、外での簡単な昼食会だ。

8日には1年生の孫娘が来るから、合同の昼食会になるかも知れない。

庭のサボテンの花が咲いた。サボテンの花は、この夏最後だろうね。
昨夜一夜限りの咲き誇り、はかないものだ。(下の写真)

   Img_40941

2017年8月 2日 (水)

大臣に誰がなろうが通り雨 (永田帆船)

   今朝は、地震の揺れで目が覚めた。
時計を見たら深夜の2時過ぎ、すぐ起き上がって部屋のドアを開けた。

横揺れが、長く続いたような気がした。

そのまま、寝そびれてしまい、ベッドに戻ってもウツラウツラ状態が夜明けまで
続き、仕方なく5時前には起きてしまった。1日中、寝不足状態だった。

その後、7時過ぎには縦揺れの地震が発生、震源の場所は近いと直感したが、
揺れはすぐに治まり、大したことがなくてよかった。ホントによく揺れるね。

テレビは、安倍改造内閣の閣僚予想を放映している。
「安倍首相を信頼できない」が、内閣支持率の大幅低下の原因だとしているが、
安倍さんは、そんなことは承知の上で、内閣を改造して人気回復を図るようだ。

森友、加計学園、自衛隊PKOなどの諸問題からみて、これらに明確な説明なし
に、国民の支持率快復は難しいようだ。

政界に激震が走るのだろうか?
それとも、自民党は臭い物に蓋をして逃げ切りを画作しているのかな。




2017年8月 1日 (火)

トータルで節約効果でればいい

   わが家も電力会社を替えることにした。

当初は、テレビはケーブル回線を利用していたが、一般電話、インターネットと
随時支払先の1本化を進めてきた。いわゆるセット料金化をしてきたわけだ。
狙いは支払のトータル金額を低くしたいから・・。

残ったのが電力と都市ガスだ。

電力と都市ガスは組み合わせ試算では、ガスは低くなるが、電力は値上がり。
当地の都市ガス事業は、ローカルガス会社で、東京電力との組み合わせは、
魅力なかった。

やっとこの度、CATV会社と東京電力の組み合わせで、テレビなどとのセット料
金化が実現した。ついでにインターネット回線の高速化も一段と進められる。

大幅な値下げになったわけではないが、少しずつでも節約していきたい。




2017年7月31日 (月)

ヒマワリがこちら見上げて笑ってる。

   明日から8月、まだまだ暑さは続く。
彷徨い台風5号が、日本本土を狙っているらしい。

3ヵ月に一度のがん検診に行った。
病院へは、最寄の駅からバスの便があるが、私は私鉄の駅から片道
45分歩くことにしている。朝は涼しく快適だったが、帰路は汗ビッショリ。
やはり、夏はムリしない方が得策だね。

検診結果は、主要マーカも下がっていて服用薬の威力を感じた。
主治医も、「このままの状態でいくんじゃないですか」との診断だった。
次の検診は10月下旬、取りあえず3ヵ月の命手形は発行できた。

明日からまた、薬を30日間飲むことになる。
私には副作用が強く嫌いな薬だが、命には替えられない。仕方ないネ。

大学病院から見下ろす向日葵の畑は見事だった。(下の写真)
まるで、検診結果を一緒に喜んでくれているようだ。

    Img_4091_3




より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

お気に入りの本