2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

健康

2021年9月13日 (月)

お大事に言って部屋出る診察日

  カミさんとかかりつけ医へいった。
定例の診察と、先月末に受診した健診結果を聞くためだ。

診察室へ、わが夫婦は連れだって入る。
医師とは開業以来の顔馴染み、のっけから「疲れた」という。
理由を訊くと、昨日の日曜日は1日中、新型コロナの予防接
種を1日中打ちっ放しだったとか。その数750本だそうだ。
先生は、私と同種のがんを患っておられる。
60歳半ばで休憩なしの750本打ちは辛かったろうね。

お疲れの割には元気そうだった。 今朝は体調が良さそうだ。
わが夫婦の健診結果は、完璧ではないにしても概ね良好との
お墨付きをいただいた。やはり嬉しいね。
「お大事にして下さい」と診察室を退去した。


2021年8月28日 (土)

いつまでも続くといいな一万歩

    この日も暑かった。
朝から1人で出かけたが、足が重く速度も上がらない。
こには、必ずしもお天気のせいとも言えない理由がる。

26日の検診で、わが夫婦とも体重の増加を指摘された。
俄然、ダイエットのため、カミさんがウォーキング強化
を言い出し、私も同調した経緯があるんだ。

この健診の日から、1日の歩数が1万歩を超えた。
昨日も同じく1万歩超となった。

今日は朝の4時半から、ワンちゃんとの散歩が30分、そ
の後2人で1万歩近く歩いた。これに私の午前中の外出
分が加わる。こう考えると、ここ数日の疲労が足にきて
いるのは事実だね。帰宅して横になったら、すぐにうた
た寝をしてしまった。

かつては、歩行速度はカミさんより私の方がはるかに速
かったのに最近は逆転されてしまった。悔しいが事実だ。
気ばかり焦っても足が動かない。年には勝てないね。



 

2021年7月16日 (金)

白衣みてここは歯医者と確かめる

  梅雨明けの昼頃、歯科健診に出かけた。
県と県歯科医師会の主催で、何年かに1度案内が来る。無料だ。

この手の検診は未経験、どんな内容化か興味があったので、か
かりつけでない歯科医院へ予約を入れて、健診を受けた。

この歯科医院、駅に超近い位置にあり歯科医師、スタッフ全て
女性だった。受付を通るとスタッフ総員でお出迎え、まるで銀座
の馴染みのクラブを想い起こさせるようだった。
しかし、全員が白衣着用だと何だか違和感を覚えるね。

私には馴染のない健診項目もあったけど、応対は丁寧で親切で、
かかりつけでは見かけない検査機器にも興味が湧いた。

検査結果は、当然、かかりつけ医院と同じ。
次は、レントゲン検査と歯垢取りだという。予約を勧められた。

でも、待てよ!
立地はベスト、大勢のスタッフ、それにここらは、徒歩5分以
内に8軒近くもある歯医者の激戦区だ。かかりつけの簡素な施
設に比べて格段の経費がかかるはず。治療費に影響を与えるこ
とは必須だ。・・と即断し予約は電話すると伝えた。

1時間近くの間、どんな患者さんが来るかと観察していたが、全
員が男性だった。それも中年以上のオッサンばっかり!
これを女性の力と考えるのは思い過ごしかな?








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年7月14日 (水)

コロナ禍の位置を伝える接種報

   当市の新型コロナウイルスワクチンの接種状況が更新された。
7月13日現在、65歳以上の対象者75146人のうち、1回以上の
接種者は55335人、接種率は73.6%とある。
私は2回目接種を終わり、カミさんは今月下旬に2回目を予約
済みだ。

他の自治体は知らないが、当市に限れば当初の予定どおりと思
われる。ワクチンの供給量に変動があれば接種日程を変更する
とあるが、問題はなさそうだ。

ワクチン供給量の削減で、自治体によっては接種予約を打ち切
ったニュースを聞くが当市は該当しないようだ。
接種会場をもっと増やすそうだから、すべて予定どおりと推察さ
れる。それでも感染者の年齢層は低くなってきている。若い人た
ちも急いて接種を受けてほしいものだ。

2021年7月 6日 (火)

やっぱりねオレも歩けば出会いあり

    愛犬アオイが逝って1週間になる。
落ち込んでいた気分も徐々に上向いてきたようだ。

今日から、歩きを増やしていこうと決めた。
家でゴロゴロしていて、日に1500歩前後では身体は
衰えるばかりだから。

この朝、まずご近所の長老にお会いした。

わが家近くの農家の旦那さん、手広く事業をこなしている。
2ヵ月前に救急車で運ばれて、昨日、退院されてそうだ。
89歳だそうだ。
「退院おめでとうございます」から始まって、入院中のお話
をアレコレを聞いた。リハビリが辛かったとのこと。

その後、雨の合間に近所を歩いた。楽しかったけど疲れた。
つくずく、常時、身体を動かす必要性を痛感した。
この日の歩数は9000歩だった。

2021年6月25日 (金)

健診はいつもの医師を変えて受け

  「後期高齢者健康長寿歯科健診のお知らせ」と題する書類が
届いた。
以前も同様なものが来たが、かかりつけ歯科医がいるので利用
しなかった。今回は私の年齢が条件に合致したようだ。もちろん
無料だ。

今回は受診してみようかと思う。(健診は7月1日から)
かかりつけの歯科医院も健診指定医になっているが、これとは
違う歯科医院にしようと考えている。

なぜなら、歯の治療については、これまで1度も歯科医院を変え
たことはない。したがって、かかりつけ歯科医を他の歯科医と比
較したことはないし、歯医者とはこんなものかと思って過
ごしてきたわけだ。

定例の月に1度の歯科医院への通院は、正直、面倒臭いし、億
劫だ。
まあ、歯科のセカンドオピニオンを作る気は全くないが、親から
もらった歯が全部残っている以上、死ぬまで守っていきたい。
その為になるなら意味があるかも知れない。



2021年6月17日 (木)

8割が診療拒否という矛盾

   接種予約が取り難かった新コロナワクチンも、どうやら高齢者層
向けの接種は
峠を越したようだ。

ネットでこんな記事を見つけた。当初は週刊誌が報じたらしい。
私も常々思っていたことだ。

私の住居地でも、開業医(記事では町医者)の殆どは新コロナの診
療はしていない。もちろんワクチン接種はしない。
医療機関の8割は開業医で、その開業医が診療拒否だから、当然、
新コロナ感染者は特定の指定病院に集中する。

私の2ヵ所のかかりつけ医も入り口で検温する。
今まで、何の疑いもなく検温を受けてきたが、もし高熱だったらどう
対処するのかな? インフルエンザかも知れない。
熱があるだけでの門前払いでは、明らかに診療拒否だと思う。
医療機関は理由を問わず、診療拒否はできないはずだ。記事の指
摘はごく当然だと思う。

ワクチン接種も、かかりつけ医ができる範囲で担うのがベストだね。
わが町は、そんな気配は感じられない。医師会の問題かな?

2021年6月13日 (日)

安心がチクリ2回で得られたか?

 新コロナワクチンの2回目の接種を受けた。 

午後の予約時刻の30分前に会場に着いたが、行列もなく
待ち時間ゼロ。日曜日でもあったのに拍子抜けした。

来週から、私の次の年齢層の接種が始まる。
・・ということは、私の年齢層の接種希望者は、ほぼ全
員が接種が終わった言えるのかな?と、考えていたらア
ット言う間に終わってしまった。密でなくて良かった。

接種会場は、大きな団地の中の廃校になった小学校の旧
育館、同じ市内でも初めての訪問だった。
会場の最寄駅から徒歩で団地の中を約20分、スマフォの
ガイドで無事に到着した。
帰りは、出発点と到着点を逆にしてガイドに従った。けれど、
帰りの経路の一部は往路とは違っていた。お陰で
行きとは違った団地風景を楽
しめた。
スマフォも味なことをしてくれるんだね。

 

 

2021年5月28日 (金)

病んでみて初めて他人(ひと)の痛さ知る

 どうも左足の調子が悪い。

平地を歩くと、着地の瞬間に痛みが走る。
階段の上り下りは平気だから、歩行中の足の筋肉に異常
があるかも・・。

こうした状況だから、歩行速度も上がらない。
カミさんと歩いていても、直ぐに間隔が広がってしまう。
しばらく前にも同様な症状があり、数日を経って元に戻
った。当面、1時間以上の歩行は控えよう。

歩行が困難な人を見ると、自分と同じような症状か考え
てしまう。こうなって、やっと他人の痛みがわかるんだ。



2021年5月25日 (火)

ワクチンをなぜか歯医者は後回し

 毎月、最終の火曜日は歯医者通いと決めている。

朝1番に、顔馴染みの受付に顔を出すと「お宅は新型コロナの
ワクチン打ったんでんですか?」と訊いた。
答えは「NO」だった。
「歯科医院は後回しみたいなんです」

ここの先生、私とは世間話は一切しない。どの患者とも同じだ。
内科のかかりつけ医とも長い付き合いだが、こちらは全くのア
ッケラカン。ボヤキ、悩み、社会の不条理など吐き出しくれる。
私は内科の先生の方が人間的で好きだ。

歯科医院では患者はノーマスクで大口を開けたままだ。
歯科医師は患者に密着して歯を治療する。マスクだって完全に
信用できるワケじゃあるまい。

それにしても、医療従事者のワクチン接種がなぜ進まないのか?
まさに政治が「さざ波」程度に考えていないような気がする。



 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

お気に入りの本